8/1大引、日経平均14005.77(+337.45)円 - 萌えてる非国民♪ 8/1大引、日経平均14005.77(+337.45)円 - 萌えてる非国民♪

8/1大引、日経平均14005.77(+337.45)円

公開日: : エリオット波動(日経平均), 経済

2013-08-01_194615

今日は寄りからジワジワと下値を切り上げる日中足で、動きとしては強い相場の動きであった。

日足では、ここ4日間の値動きの中にいる動きだ。

2013-08-01_200846

証券マスコミは、中国の7月製造業PMIが市場予測に反して良かったからアジア市場が堅調になったとしているが、別に良かったわけじゃない。むしろ、悪かった。中国経済は減速している。

しかしまぁ、なんだかんだ理由をつけて日経はとかく値動きが大きい。ここ3か月ほど日中だけで500円とか動いていることを忘れないように、いちいちオタオタしないことだ。

値動きが5月以降大きいのは、かねてから書いているように、最後の日本バブルは「選ばれた日本」というテーマの金融バブルだからだ。平たくいうと「賭博場」になるということである。

では、もうそれが来ているのかというと、それはまだ先の事である。今は前にも書いたけど、予備選みたいなものだ。「アベノミクス」が第一次というものもいるが、その辺はどうでもいい。とにかく、最後の大暴落が来てからでないと最後の日本バブルはこない。

落ちるなら、週明け月曜からだろう。
金曜は堅調程度で見ておけば良い。もし、落ちたら「ザマーミロ」くらいに思ってればいい。細かい値動きはどーでもいい。大事なのは値幅でも株価でもない。

トレンドだ。

日経平均を上下逆にして、よく見てみよう。

トレンド転換の渦中にいることがよくわかる。

関連記事

2013-06-25_152247

6/25大引、日経平均12969.34(-93.44)円 13000円割れのイミは大きい

6/25の日経平均は昨晩のCMEに寄って13000円近辺スタート。だが、しばらく停滞後に昼前

記事を読む

2013-10-01_192722

【デフォルト!・相場】19:26のNHKでやっと米連邦政府機関の閉鎖が報じられた

19:26のNHKニュースでやっと「米連邦政府機関の閉鎖」がサラッと報じられた。(12:55

記事を読む

no image

8月25日ダウ弱い

8月25日のダウは中国の中央銀行が追加の金融緩和策を出したとかあまりカンケーない話で+400で推移し

記事を読む

no image

消費税法案が可決 本来の目的と今後の展開

消費税法案が可決された。ここでまとめる必要があるだろう。 ------------------

記事を読む

no image

馬鹿にされ続ける陰謀論者が予測した未来は実現してきた

事情通の間ではよく知られたことなのだが『リビアのカダフィ体制が打倒されたのは、アメリ

記事を読む

2013-06-06_013853

CMEで12895円とかつけとる ガラかのぉ~

こわいのぉ~ 6/6、深夜2時前である。ダウは-170ドルとかイッチャてる状態。CME

記事を読む

no image

これから儲かるのは

これから儲かるのは「ラブ・コミ」「BL本」のネット販売。  

記事を読む

no image

YOKOSO! JAPAN

しばらく前にやっていた「YOKOSO! JAPAN」プロジェクト このバージョンが一番わびさびあっ

記事を読む

2013-07-17_144346

民主党が円高政策を行った? んなわけない

7/17の某記事だ。 海外に取材に行く際、銀行で円をドルに両替します。民主党政権下では未曾有の

記事を読む

no image

5/24後場寄りプレイバック 一気にマイナス圏内に大暴落 今日も1000円単位きゃ?!

さっき書いたばかりだが急激に動いた。13:46頃、一時14000円割れ。すごい暴落がプレイバ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑