ダウを見る独特の手法 ~ 翌日の日経の強弱を知る先夜見の方法 ~ - 萌えてる非国民♪ ダウを見る独特の手法 ~ 翌日の日経の強弱を知る先夜見の方法 ~ - 萌えてる非国民♪

ダウを見る独特の手法 ~ 翌日の日経の強弱を知る先夜見の方法 ~

公開日: : 最終更新日:2013/09/26 エリオット波動(日経平均), 経済

ダウの見方というのは、日経と違うコツがある。

トレンドラインを引くというのは日経もダウも変わらないのだが、引き方にコツが2点ある。

(1)ヒゲは考慮しない
(2)横線(赤)の抵抗の強弱を見る

2013-06-26_005120

(上の図は10秒チャート)

基本的にローソク足というのは日本の文化で、今でこそ世界に普及しているが、ダウの動きは未だにラインチャート(終値を結ぶライン)で見ないと分からない。

だから、上の図であるようにヒゲは無視してラインを引く。ただ、注意しないといけないのはローソクの始値と終値は意識されているということだ。だから、ヒゲは無視しても始値と終値は無視できないラインを引く。

上の図では上値ラインが上に広がっているのが分かるが、これは下ラインを抵抗に上値余地があることを意味している。

2013-06-26_005707

これは少し後の10秒チャートだが上にトレンドがあることが分かるだろう。

2013-06-26_005707

さて、この図だと下のラインを一時的に割っている箇所がある。この場合、なんらかしらトレンドがいったん終了しているのだが、即座に次の上昇トレンドが出たことになる。これが「トレンド理論」の基本的な見方だが、ダウの場合は青丸箇所で終値ベースで明確にトレンドラインを割って終わっていることが見て取れる。

日経だとヒゲがトレンドラインを割ればみたいな見方で良いのだが、ダウの場合は終値ベースで見た方が確実だ。

 (2)横線(赤)の抵抗の強弱を見る

2013-06-26_005120

もう一度最初の図だ。

この図には赤いラインがある。これを「まほろば理論」では「ブレイクポイント」と呼んで、ダウの強弱を見る上で非常に重要な要素としている。

実は、ダウというのは明確な高値・安値のラインを過去に遡って横線で見ると、そこが過去にも「抵抗」になっていることが分かる。上の図でも、左から3本目の陽線(緑色)の下ヒゲが赤いラインで止まっている。

※ちなみに、ダウでは赤は陰線、青が陽線が基本。(日本と逆なので注意)

ここの「ブレイクポイント」をブレイクする時の強弱具合でダウの調子が分かるのである。
上の図だと赤いラインを下抜けするのに1分ほどしかかかっていない。これは下向きの強さが強いからだ。

さて、この赤ラインの件でもしばらく後のチャートを見て見る。

2013-06-26_005707

赤い横線はさきほどと同じ位置にあるが、赤丸の部分を見れば、その後で明確な抵抗になっていることが分かる。
上の図だと同じ抵抗を上抜けるのに3倍上の時間をかけているのが分かる。これは、上への力が弱い事を意味している。

mahoroba23が、ダウが100ドルくらい上がった翌日でも「ダウは弱かった」などとヌカス事があるのは、この「ブレイクポイント」を見ているからだ。

これを見極めると、翌日の日経の動きが見えるようになる。

今日も、ダウは6/26 01:20の時点で+100ドルくらいで推移しているが、「ダウが強いように見えん」と先ほど書いたのもこれが理由である。

ちなみに、こんな事を書くのは「mahoroba23」しかいないので、幸運にも見た人は覚えておくと良い。必ず役に立つ。

※ちなみに、このネタは4年くらい前にも一度書いている。

関連記事

no image

誰か教えて君に教えてあげてください

Tumblrの次はコレ!メール投稿型ミニブログ「Posterous」 http://www.osh

記事を読む

2013-06-07_020213

ドル円崩壊、CMEで下方ブレイク 週末金曜は要注意

6/7、02:00くらいだ。 ドル円か一気に95円まで加速した。ダウは-100ドル近辺

記事を読む

no image

ウクライナと連動するTPP

EU圏で、極右勢力が勢力を伸ばしている。 これは、「EU=ナチス=銀行屋」の施策である。その番

記事を読む

2013-02-10_230626

寒波を煽るのはデフォルトにするため

今に始まったことではないが、京都の冬は寒い。 2008年に大地震を避けるために関西に来て、一番

記事を読む

2013-06-25_105917

6/25前場中、日経平均13108.43(+46.65)円 大暴落前にヨクミタ

11時前に書いている。 6/25の日経は前日のダウ下落で13000円以下の始まりであっ

記事を読む

2012-11-23_141849

安倍が極度の経済オンチであることを、もう忘れたのか

 デフレ脱却にバラマキだけで効果があるわけがない 日銀発言など、自信深める安倍総裁

記事を読む

no image

日経平均は15000円で高い

9月4日の日経平均は17860円であった。 莫迦なマスゴミやブログは このまま下がると思

記事を読む

no image

2012/07/01 予測まとめ

2011/11/03 もうすぐ、予測通りの世界がやってくる (1)この、流れは2013年まで続

記事を読む

2013-06-25_235953

6/26先夜見、ダウ14770.07(+110.51) CME13115

6/26 00:00に書いている。 ダウは前日の下落の反発。+110ドルだが、これは日

記事を読む

no image

自由シリア軍の戦力弱化が進む

散々もめた挙句、飛距離数十メートル。 手で投げろや。

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑